2018年3月4日(日)vsバサジィ大分@エコパアリーナ


墨田水牛軍団戦に敗れ全日本選手権敗退が決定した我々浜松、、、、

思えば全日本選手権の組み合わせが決まった時、

 

と、屹立させたフラグを--

 

回収★

負けることに関しては人後に落ちない我々浜松ですが、それでも今年は一桁順位を達成したし、あれだけ苦手としていた浦安には今季2勝1分けの負け無し、去年は名古屋とも引き分けた。

成長しているんですよ浜松も。

その中で「墨田軍団には徹底して負ける」というのはこれはもうある種の勲章ではなかろうかと。地域時代の彼らにはカップ戦で負け、F参入後には後輩の成長を見守る先輩面をしつつ全力で勝点を貢ぐ。

われらが浜松の何と後輩想いなことか!

想い過ぎて夢にも出てきたし!!

そこは水牛が出てこいよ!むしろモッツァレラ食わせろ!!(違

 

閑話休題。

 

こうやって日本フットサル界を底辺から支える我々浜松だってここ2年間相性の良いチームが有るんですよ!

そう、バサジィ大分さん!!

お互いに予選敗退が決まったんだ。最後に勝ち星をよk

ぎゃふん★

 
大分さん相性良いとか言ってすみませんでした!

うちから移籍した選手は大抵うちとの試合で決めるよね。

で、うちのハイライトはトモキ→リンの1点目と、

ジョンと友亮の得点かな?

あとは、既に退団が決まっている陽太と岡野の勇姿だね。

※岡野の画像が見つかって掲載許可が出たら載せたいです

しかしこの試合はこの男が影の主役でした。

山蔦一弘選手、現役生活お疲れ様でした!

とにかくボールとマイクを持たせたら期待せずにはいられない選手だったね。2016年のホーム名古屋戦で同点ゴールを決めたのも山蔦だった。本当にうちに来てくれてありがとう!

引退後の人生に幸多からんことを心から願います。

 

とまあ話は逸れましたが、2018年度は予選突破した浜松を見てみたいものです。それでは皆様、また2018年度シーズンにお会いしましょう!