2017年12月17日(日)vs府中アスレティックFC@浜松アリーナ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

ま た お 前 か !

って思ってる全国のウナトラスファン(?)のみんな、しつこくてごめんね!
どうやらまた私の番らしいよ!

こんにちは、浜松の持田香織、あおいんぼぅです。Time ぼぅs by(意味などない)

…なんかもう、随分前から似てるとか似てないとかじゃなくなってる感あるけどネタ切れなんだよ!察せよ!!(逆ギレ)

 

えぇと、この日はホーム最終戦!…の、前に。

全日本フットサル選手権大会の、静岡県大会の準決勝&決勝が開催されるというわけで午前中から浜松アリーナへ行きましたよ。
アグレミーナ浜松サテライトのみんなのがんばりを応援しにね!!!

※ここからまだまだホーム最終戦の内容に触れないので、先にそっちが読みたい人は

ジャーーーンプ!!

アリーナにつくと、第1試合が終わりそうな時間。
会場で太鼓の達人ことバモちゃんと合流して、鳴り物応援しよう、と勧誘。
浜松サテ大好きおじさんことさくパンも観客席にいることを確認したのでそちらに移動すると、さくパンの席の前には

「レフェリーアセッサー席」

という張り紙が。
県大会が終わってからの本命Fリーグの試合用に会場は設営されていたのですが、今はまだロープも張られていなくて、めっちゃいい席で試合を楽しむさくパン氏。

私「さくパンもサテの声出し応援しようよ~」
さ「え~。俺、アセッサーしんといかんもん。」
私「それさくパンに関係ないでしょ!」
さ「お前もアセッスしてやろうか!!」

などなどとやりとりをしていたらそれをやけに気に入ったバモちゃんが「アセッス アセッス」言いまくってました。
結局アセッスに忙しいッスなさくパンは放っといて、バモちゃんと二人で応援することに。

バ「なんかELTみたいじゃね?!」

私「いや、バモちゃんにいっくん要素ないわ!!!」

だからと言って、私にも もっちー 要素皆無なんですけど。

ってか、ELTって

E:(前鈍内 マティアス)エルナン
L:(ジョン)レノン
T:田中智基

の略でしょ?
って、アグレミーナサポらしい回答を思いついてドヤろうかと思いましたが、前鈍内選手のエルナンのスペルは「Hernan」でした。

オゥ!無音のH(アッシュ)!⇠名探偵コナンで覚えた

※どうでもいいけど正解は「Every Little Thing」

私っていつもそう。単純でクダラナイことがきっかけで脱線してしまうよね。(ELT風に)

 

話戻しまして。

浜松サテの準決勝は大和撫子戦!
大和撫子と言ったら、東海1部リーグの強豪。
浜松サテは現在県2部リーグだからぁ…県1部、東海2部、東海1部と3段階も格上のリーグに所属してるチームなんです。
でも、これに勝てば東海大会に出れる!!
がんばれ浜松サテ!!

 

浜松サテ3-5大和撫子

 

開始早々銀島選手の先制点でわー!と盛り上がったのもつかの間。
結局押し切られて敗戦…。
しかもパワープレイを仕掛けていた後半残り2分強の時点で、ループ気味のパワープレイ返しをされそうになったところをゴレユニ着ていた銀島選手が手で弾く好プレー!

…センターサークル内だったけど。

でもあれはしゃーない。銀島選手悪くない。

お抱え美容師の監督のせいだと分析するさくパン。ナイスアセッシング。
年明けの県リーグ戦では頭が5倍くらいに膨れ上がった銀島選手の活躍に大注目です!色んな意味で!

そして準決勝後、インターバル20分で3位決定戦が始まるというハードスケジュールで、見てるこっちも息切れしちゃう!

結局、3決は終了間際に逆転されて、浜松サテは4位という結果で終わりました。
ほんとがんばったね…うんうん(´;ω;`)(甥っ子の成長を見守る叔母の心境で)

さらに、お隣のサブアリーナでは剣持監督率いるU-18の試合が行われていましたが、こちらも残念ながら敗退してしまったようです。。。(詳細がわからず、サラ~っとですみません)

あぁ~悔しいんじゃ~~~

だけど、これでトップのお兄ちゃんたちは余計に負けられないじゃん!

よーーーし、兄ちゃんたちの意地、見せt

 

 

はい負けたー
全部のカテゴリ負けたー

開始30秒で先制点を許し、その後も追加点を入れられたのですが、前半残り2分にNo.94ジョン・レノン選手の左足一閃!
利き足でのゴール久々に見た気がする!?笑
強烈だったな~~~
まさにゴラッソ!!!!!

ここで前半終了。
1-2で折り返します。

ハーフタイムには、アナウンス部ちゃんたちによるハリセンダンス!
それぞれが忙しい最中、ダンスの練習して盛り上げようという企画力と実行力にはおばちゃんほんとありがたくて拝んでたよ。
はぁ~太もも様ありがたやありがたや~~~

なお、動画は公開NGの模様。

この、笑顔の圧力。
ワタシ、ホノカチャン ニ キラワレタクナイ

なので、ハリセンダンスを見てない方々は各自妄想で補完しておいてください。

 

 

 

 

 

こういうきゃわわ達が丈の短い衣装でピョンピョンクルクルするもんだからおばちゃん心配だったよ。ちゃんと毛糸のぱんつ履いてるかなって。冷えは大敵よ。

 

で、後半開始。攻め続ける浜松。

後半残り12分、No.11中村選手が同点ゴーーール!

会場のボルテージも一気にヒートアップ!!!

会場のハリセンと声援とで正直、実況の澤田さんの声が聞こえなかったのですが、時折
「ディーフェンっ!ディーフェンっ!」
ってサポの応援を一緒に言ってくれてたのが嬉しかったなぁ。

そして府中がパワープレイ。

よっし、いっつもパワープレイ返されてるからね、ここらで正統なパワープレイ返しを見せて欲しいナ!

と、思っていた後半残り2分。

オ・ウンゴル選手急遽来日。

※訳:オウンゴール

前回ホーム戦の仙台戦も最後の最後でウンゴルだったんだよな…

もうウンゴルのは十分だよ!これ以上ウンゴルな!!

で、試合終了。。。

ひっじょ~~~に悔しいホーム最終戦でした。

 

ただね、応援の方が、ですね。

めちゃめちゃ雰囲気よくってですね!!

この日配られたハリセン、とてもよかったですよね!


声出し応援はちょっと…な、方でも、一緒に盛り上げられるグッズだし!
これはバスケの応援で使われてるものをヒントにやったんですかね~
ぜひ来季のホーム戦でもお願いしたい演出です!

そうそう、演出といえば、やまと工業株式会社様のチアライトエアーを使ったサイリウム大作戦を入場時にしましたが、光量がハンパない!めっちゃキレイ!!

 

写真提供:アフロなんばえ

 

 

Bluetoothで制御できるとか、ほんとハイテク。

もっと色々とできることがありそうなので、またぜひコラボさせていただきたいと切に願っております!!

ちなみに、点灯テストのために、No.19岡野選手とNo.24岡島選手がチアライトを持っていましたが…

 

 

やっぱやるよね。

岡野選手「ライトセーバーにしては短すぎっすよね。なんかこう、イイカンジに編集しといてください笑」

と、言われましたので、やっつけで出来上がったのがこちら。

 

 

雑ぅーーー!

岡野・岡島で「オカーウォーズ」だよなおもしれープププ

って、深夜のテンションで思いついたのがいけなかった。

でも思いついたネタはきちんと供養。南無。

 

次節予告!

■Fリーグ第31節(AWAY)
日時:2017/12/23(土) 16:30
相手:ペスカドーラ町田
場所:町田市立総合体育館

 

今季もあと残り3試合!
アグレミーナは現在8位で、7位のバルドラール浦安とは勝ち点15離れているので、上の順位変動はないですが、下の順位とは簡単に入れ替わってしまうところなので、どの試合も「これがプレーオフを決める試合だ!」という心持ちで挑んでもらいたいですね。

8位を死守だ!

では、私とは来季ホーム戦でお会いしましょう!あおいんぼぅでした♪